ウォーターサーバーの設置方法

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartの設置方法
らく楽スタイルウォーターサーバーPREMIUMの設置方法
ラウンドタイプ(丸型)スタイリッシュサーバーの設置方法
スクエアタイプ(角型)カラーサーバーの設置方法

全タイプウォーターサーバー共通

各ウォーターサーバー(冷温水器)の運送途中で、ネジの緩みやホースが外れたりする場合があります。
その場合、設置時に水が漏れたり、異音がしたり、漏電・故障等の原因になりますので必ずご確認下さい。

ウォーターサーバー、 お水(ボトル)は個別に配送されます。全てが揃ってから設置をしてください。

set_01段ボールからボトルを取り出し、
ボトルキャップの密閉シールをはがします。

set_02ボトルの底部の持ち手と首部を持って持ち上げます。

らく楽スタイルウォーターサーバーsmartの設置方法

set_smart_03-04
扉右上の取っ手にあるロックレバーをにぎり、手前に開く。

◇ロックレバー:取っ手にあるロックレバーをにぎりながら手前に開く。


※取っ手以外を持って扉を開けないでください。
 扉に手や足をはさまないように注意してください。

set_smart_05
ボトルバスケットの両取っ手を持って、ガイドに沿ってゆっくりとバスケットトレーに乗せてください。
※ボトルバスケットをバスケットトレーに乗せるときは、ゆっくりと行ってください。
(破損、水漏れの原因となります。)

◇ボトルバスケットの持ち方:ボトルバスケットを入れるときは、両取っ手の中央部分を持って、ゆっくりと水平に押してください。※取っ手が開いたまま入れると、破損の恐れがあります。

set_smart_06
扉の取っ手を持ってゆっくりと扉を閉めてください。
※奥までセットされていないと、扉は閉まりません。

【危険!】
※乱暴に閉めないでください。扉の取っ手以外を持って閉めないでください。
※指や足を挟まないよう注意してください。

set_smart_07
電源プラグをコンセントに挿し込んでください。
※この時、表示プレートの電源ランプ(青)が点灯します。

らく楽スタイルウォーターサーバーPREMIUMの設置方法

※必ず取扱説明書をよく読んで行って下さい。
ウォーターサーバー取扱説明書

set_03
ロックボタンを上方向へ押し上げながら、
引き出しプレートの取っ手を持って手前に引き出します。

[ ご注意 ] 
取っ手以外を持って引き出しを開けないでください。
引き出しプレートに手や足をはさまないように注意してください。

set_04ボトル容器の持ち手の真ん中を持ち、ボトル容器の中心をオレンジ色の突き差し棒に合わせてセットしてください。
ボトル容器のセットはゆっくりと行ってください。
※破損、水漏れの原因となります。

セット後、ボトルキャップと突き差し棒がきちんとセットされているか、確認してください。
※通常は水の重みで突き差し棒にしっかりとささりますが、うまくささらない場合は上からボトル容器をそっと押してください。

set_05引き出しプレートの取っ手を持って、”カチッ”と音がするまで引き出しをゆっくり閉めます。
※指や足を挟まないように、また周りに小さなお子様がいないか注意してください。
set_05_1

set_06電源プラグをコンセントに差し込みます。
この時フェイスプレートの電源ランプ(緑)と容器交換ランプ(赤)が点灯し、冷水ランプ(青)が点滅をはじめます。

set_07冷温水蛇口から水が出ることを確認します。
温水はフェイスプレートにあるチャイルドロックボタンを押しながら温水レバーを押してください。

セットしてから約5分後に温水の空気抜きを行ってください。
温水は空気抜きのため、水が出るまで多少時間がかかります。(約30秒)
※初回のみ各蛇口、コップ2杯程度捨ててください。
エア抜き後、約3分で温水ランプ(橙)が点滅をはじめます。

set_08冷水は約60分後、温水は温水ランプ(橙)が点滅をはじめてから約30分後に使用できます。
フェイスプレートの4つのLEDランプが全て点灯しましたら、使用可能のサインです。
温水80~90℃、冷水は6~1℃です。

ボトル容器が空になると容器交換ランプ(赤)が点滅しお知らせします。

2回目からはボトル交換だけでOKです。

ラウンドシェイプ(丸型) スタイリッシュサーバーの設置方法

※必ず取扱説明書をよく読んで行って下さい。
ウォーターサーバー取扱説明書

set_02-03ウォーターサーバーのボトル差込口に合せて垂直にセットします。

set_02-04本来なら水の重みで差込棒にきっちり刺さりますが、うまく刺さらない場合は、横からブルー色のボトルキャップが見えなくなるまで、上から押し込みます。

set_02-05ボトルから本体のタンクに給水される音を確認します。

set_02-06各注水口から水が出ることを確認して下さい。
温水用の注水口は空気抜きが必要なため、水が出るまで多少時間がかかります。
(約1分)
※初回のみ各コップ2杯程度捨てて下さい。

set_02-07給水されたことを確認後、電源プラグをコンセントに差し込みます。
コンセントに差し込むと冷温同時に電源が入ります。
注:空炊き防止の為、必ず水ボトルをセットしてから
コンセントに差し込んで下さい。

set_02-08ボトルカバーを上からかぶせます。

set_02-09約40分後には、冷水、温水とも使用できます。

80~90℃(温水)

6~10℃(冷水)

2回目からはボトル交換だけでOKです。
設置の仕方1〜5の繰り返しです。

スクエアタイプ(角型)サーバーの設置方法

※必ず取扱説明書をよく読んで行って下さい。
ウォーターサーバー取扱説明書

set_03-03ボトルホルダーを机など平らな所に置き、ボトルホルダーの開口部にはまるよう、垂直にセットします。

set_03-04ボトルホルダーの持ち手を持って、ホルダーごとボトル差込口に合わせて垂直にセットします。

set_03-05本来なら水の重みで差込棒にきっちり刺さるのですが、うまく刺さらない場合は、横からブルー色のボトルキャップが見えなくなるまで差し込みます。

set_03-06上蓋をし、ボトルから本体のタンクに給水される音を確認します。

set_03-07冷水コックと温水コックから水が出ることを確認してください。
温水は空気抜きのため水が出るまで多少時間がかかります。
(初回のみ各コップ2杯程度)

set_03-08給水されたことを確認後、電源プラグをコンセントに差し込みます。
(床置タイプのみ冷水ランプが緑色に点灯します)

set_03-09背面の温水スイッチを入(ON)にします。
(床置タイプのみ温水ランプが赤色に点灯します)
約40分後には、冷水、お湯とも使用できます。

2回目からはボトル交換だけでOKです。
ウォーターサーバーからボトルホルダーごと取り外した後、ボトルホルダーから空きボトルを取り出します。
その後は1〜6の繰り返しです。

<ご注意>
ボトルだけの抜き差しは、水漏れの原因となりますので、絶対しないでください。
新規お申込み 水の追加注文 配送内容変更

ウォーターサーバー

らく楽スタイルサーバー smart スタイリッシュサーバー(ショート) お掃除ロボット一体型ウォーターサーバー acro

ミネラルウォーター

プラスプレミアム 富士の銘水「彩(SAYA)」 奥京都三岳山麓「京の湧水」 九州日田「天寿の水」
ページ上部へ戻る