ウォーターサーバーコラム

二日酔い知らずでさらに美味しく。 お酒とお水のいい関係

wiskey

「もう二度とお酒なんか!」とならないための、お水の話

お酒が好きな人なら誰もが一度は経験する地獄の苦しみ、二日酔い。つい飲み過ぎてしまった翌日、朝はおろか夕方頃まで頭痛や吐き気、倦怠感にさいなまれることも少なくありません。

最近では、胃腸薬やサプリメントなど二日酔い対策の商品が豊富に売られているので、お世話になっている人も多いことでしょう。もちろん、それらも有効なのですが、もっと身近で手軽なアイテムを忘れていないでしょうか。それは、お水。
「二日酔いの朝に水をガブ飲みしても何も変わらない!」なんていう声が聞こえてきそうですが、後から飲むのではありません。

チェイサーや和らぎ水は、お酒を楽しむためのスマートアイテム

ウイスキーやカクテルなど洋酒を扱うバーなどで、チェイサーという言葉を聞いたことはないでしょうか。
度数が高く強い洋酒の相方として飲む、追い水とも呼ばれる水のことです。

最近では、日本酒ファンの間でも和らぎ水として親しまれています。どちらも、お酒の合間に水を飲むことで体内のアルコール濃度を下げ、酔うスピードを緩やかにして深酔いを防いでくれるというものです。お酒と同じ量を飲むのが理想ですが、まとめて一気にではなくお酒と一緒に少しずつ飲むとよいでしょう。

毎日の晩酌を生き甲斐にしている家飲み派の知人は、ウォーターサーバーの天然水をデキャンタに入れ、和らぎ水として飲んでいます。

二日酔い防止だけじゃない。お酒も料理もより美味しく

チェイサーや和らぎ水は、二日酔いを防ぐだけではありません。合間に飲むことで口の中がリフレッシュされて舌の感覚が鋭くなり、お酒や料理をより美味しく感じさせてくれるのです。

美味しいお酒を楽しみながら、翌朝も目覚めスッキリ。
起き抜けには、コップ一杯の水を飲んで睡眠中に失われた水分を補うことも忘れないようにして下さい。

ちなみに先の知人の起き抜けの一杯は、ウォーターサーバーの湯と水を混ぜた白湯だそうです。朝一番は、冷たい飲み物で頭をシャキッとさせたくなりますが、温かい飲み物の方がカラダに優しくて効果的。胃腸も目覚めるので、朝食もしっかり食べられるのです。そして、アクティブに一日を過ごした後には、美味しいお酒が待っています。


お酒好きにもうれしいワンウェイウォーターのミネラルウォーター

新規お申込み 水の追加注文 配送内容変更

ウォーターサーバー

らく楽スタイルサーバー smart スタイリッシュサーバー(ショート) お掃除ロボット一体型ウォーターサーバー acro

ミネラルウォーター

プラスプレミアム 富士の銘水「彩(SAYA)」 奥京都三岳山麓「京の湧水」 九州日田「天寿の水」
ページ上部へ戻る